雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

「えいごであそぼ」その後

今年の4月にリニューアルしたのを以前「改悪だ改悪だ」と嘆いてしまったNHK教育の幼児向け英語番組「えいごであそぼ」(「英語であそぼ」改め)。
親は「こんなのおもろいか?」と疑問でいっぱいでしたが、それでも息子はふつうに見入っている。バリエーションも増えて来て、やや面白くなってきました。あーこどもにはこういうシンプルな繰り返しの内容のがいいのかなーとなんとなく納得しかかっている自分がちょっと悔しい。
まあね、去年は突然「古畑任三郎」のパロディがはじまったこともあったりして、あまりの不意打ちにお茶吹いたこともあったがこんなもの子供には何が面白いかわからないよね。親は喜ぶが。
息子はいまだに「JB*1どこいったの?」と首を傾げている。JBの中の人(声の人?)が顔出しで出演しているのにもちょっと混乱していたようだが、そっちはもう慣れたようだ。


と褒めようと思っていたのだが、夏休み期間中はそれまでの再放送でお茶を濁していた。おいおい去年までは夏休みもきちんと新ネタを放送してたぞ。手抜きはいかん。*2
そんなわけで9月になってまた新作が見られるようになって、ようやく書くことができました。
でもな息子よ、トマトは「トマト」でいいんだ。「タメィトゥ」なんて言わんでいい。

*1:前年度までいた着ぐるみキャラクター

*2:もともと月の後半は前半放映分のリピート。まあこれは教育テレビとしては普通

広告を非表示にする