雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

あずさ2号と機会損失

3歳になった息子は、電車と車が大好きである。
ちょっと前の時刻表(JTBが出しているやつ)に、創刊70年記念ということでJRの特急列車の写真を大きな紙全面に載せた付録がついていて、これが大のお気に入りになっている。まだ字もろくに読めないのに「ライラック!」「ゆふいんのもり!」「スーパーはくと!」「こっちは北斗でこれは北陸」とかどんどん憶えていって、小さいくせに大したもんだなーと感心している。「ライラックのぉ、『ラ』!」といって得意げに文字を指さして、しかし指した先にある文字は『ク』だったりするのだが。


で、付録の中に「スーパーあずさ」がある。あずさと言えばこれは「あずさ2号」なわけで、指さされたら「8時ちょうどの〜」とサビのところをうたってあげてたら、「お歌うたうの、お歌の電車!」とせがまれるようになった(まずい)。
私はサビしか知らないんで、どうせならちゃんと憶えてやろうと iTMS で検索してみた。したら、オリジナルの「狩人」版はカタログにないようで、 SUPER BELL”Z の連中がカバーしたもの(リンク先要iTunes)だけがヒットした。一抹の不安を抱きながらDLするとこれがなんともストレートなカバーで驚いた。けど役に立ったからまあいいか。


ところでiTMSのダウンロードランキングを見てみると、この「あずさ2号」はSUPERBELL”Z内で現在3位にある。これ、スーパーベルズのあずさ2号を聴きたい! と買った人はあんまりいなくて、私のように「あずさ2号」を探したらここに行き着いたという人が多くて購入が伸びたんじゃないかという気がする。
そうだとしたら、狩人さん、iTMSに「あずさ2号」出したら売れまっせ! というかあなた達が得るはずの売上をSUPER BELL”Zが取っちゃってますよ! えらい機会損失ですよ! 愛馬「アズサドリーム」の応援なんてしてる場合じゃないですよ!

(このエントリはポジティブサプライズのエントリと一部内容が被っています)

広告を非表示にする