雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

ディープインパクト

スタートが良かった(いや普通か)のが裏目に出たか、1周目のスタンド前で武豊が必死になだめようとしても掛かって行きたがる*1ディープインパクト。ここ数年荒れている長距離GIレースを思い出して、「『競馬に絶対はない』がキター!」とわくわく(失礼)してしまったが、この馬にはちょうどいいハンデだったみたいですね。強すぎ。
もう国内で走る理由もないと思うので、ぜひ来年は海外に身を投じてもらって本当の強さを知りたいところなんですが、できたら3歳での挑戦を見たかったなあというのが残念なところ。三冠レースの最後が秋に残っているんで、それまでは日本の同世代と一緒に走らざるを得ないというのが何とももったいない。米国のように三冠イベントは春で完結とか、英国クラシックのように三冠目(セントレジャー)があまり重視されないようになると、いろいろ選択肢も出てくるのだろうけど。
凱旋門賞やらブリーダーズカップに行く方が、無敗の国内三冠よりも値打ちがあると思うのだけど、そんなことは(三冠挑戦で盛り上げたい&売上を伸ばしたい)JRAの機嫌を損ねるのだろうなあ。でもアドマイヤジャパン*2と走るよりハリケーンランと競うところを見たかった。以上、馬券を買わない野郎の戯れ言でした。

*1:レース後の騎手インタビューによれば、「賢い馬なので1周目のストレートの先がゴールだと勘違いしていたみたい」だそうである

*2:関係ないけどこの馬、ビワハイジの仔だったんですね

広告を非表示にする