雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

本田美奈子と「場末のシネマ」

アイドル歌手らしからぬ迫力があるよ、と言われて、本田美奈子のライヴアルバムを友人から貸してもらったのは1986年のこと。「ザ・ヴァージン・コンサート IN BUDOKAN(廃盤)」だった。スタジオ録音よりライヴの方が良く聴こえるアイドルというのもなかなかいなかったと思う。後にミュージカル俳優として成功したのもうなずける。

このアルバムには、アン・ルイス「六本木心中」のカヴァーも収録されている。彼女はその中で、「ちょっと場末のシネマしてるね」という歌詞をなぜか「ばすまのシネマ」とうたっている。私は「ばすま」に首をひねりながら、そちらの方が言葉のパンチ力があるのでこううたっているのだろうと勝手に解釈して、以後彼女に倣って「ばすま」とカラオケでもうたっていた。
だいぶ後に、ある歌番組で彼女自身が「あれは間違いで」と告白していたのを見て自分もコケてしまったが、ばすまの方が語呂がいいのでこれからも多分「ばすま」で通すと思う。


本田美奈子(1967-2005) お悔やみ申し上げます

追記

このライヴはDVDにもなってるみたい。「六本木心中」もちゃんとある。
MINAKO/ザ・ヴァージンライヴ IN BUDOKAN [DVD]
MINAKO/ザ・ヴァージンライヴ IN BUDOKAN [DVD]

広告を非表示にする