雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

高校駅伝

兵庫県のスポーツと言えば甲子園球場での野球(タイガース&高校野球全国大会)が別格なのだが、ローカルで盛り上がる大会としては高校駅伝の県大会がある。篠山のコースで行われる大会で、特に男子は西脇工と報徳学園という絶対的な2強が存在し、毎年熾烈な優勝争いになる。地元紙は大々的に特集を組み、最近はテレビ中継も行われるようになった。
今年の大会は、前年まで8連覇中だった西脇工を破って報徳が優勝した。全国1位のタイムで優勝した女子(須磨学園)とともに全国大会(12月25日、京都)での活躍が期待される。


最近の全国大会は、アフリカからの留学生を擁する高校が序盤にリードを築き、後半で他の有力校がどこまで追い上げるかという展開になっている。「強力な逃げ馬」の存在というのはレースを面白くするので、これからもどんどんやってほしいです。

それにしても篠山のマラソンコースって、本大会のごみごみした京都市街地コースと違っていい環境だなあ。

広告を非表示にする