雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

車内急病人が出ましたため

最近、通勤の電車が遅れたときに「先行列車におきまして車内で急病人が出ましたため遅れが生じております。ご乗車の皆様には大変ご迷惑を…」という車内アナウンスをよく聞くのです。以前は「急病人」なんてあまり耳にしなかったのに、急に増えたんだろうか。混雑が激しくなって車内環境が悪くなっているのかな、と最初は思っていたが、どうもそうではないようで。
ひょっとして「急病人とアナウンスしとけばお客様も『病人なら遅れるのも仕方ないな』と思ってくれるんじゃね?」と会社が考えてたりするのかな? いやもちろん本当に急病人のこともあるでしょう。自分も、駅のホームに救急隊員が担架持って待ち構えている現場に居合わせたこともあるし。けど最近あまりに「急病人」が多いので、本当かと思ってしまう。
で、今朝耳にした車掌のアナウンスはなんか真面目すぎというか機転が利かないというか…言い訳できないものだった。駅の手前で数分間停車したときに、こんなことを言ったんである。
「ただいま先行列車にて、踏切の無謀横断、線路内立ち入り、または車内で急病人が出ましたため遅れております」
な、なんだこれは? そんな不思議な理由があるか? 「遅れの言い訳マニュアル」をそのまま読んでいるのかひょっとして? これじゃバレバレですよ。
「急病人」と言っていたのに、あとから新聞を見たら「○○駅で信号故障のため×本に最高30分の遅れ」なんて記事が載っていたりする。時間と場所の関係から、自分が巻き込まれた遅れの原因は多分これだろうな、ということが何度もある。
少しぐらいの遅れは文句言わないので、正しい状況説明をしていただきたいものです。車両故障とか言いたくないなら言わんでもいいから急病人などとごまかさないでほしい。でもちょっとでも遅れたら文句言う人いるんだろうな。

広告を非表示にする