雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

結局の所は結果が奮わないから

貧すれば鈍する、てやつですか。
もし豪州戦やクロアチア戦に勝っていたら、「暑さの中での試合は、日本の選手にとっては夏に試合をするJリーグで慣れているからねえ。しかも2試合続けてだと、初戦の教訓を2戦目に生かせる。わざわざ昼間に試合を組んだのはナイスアシスト」と褒め称えられていたに違いないし、柳沢が決定機に外したのも「『いったい何をしてくるんだこのFWは』とキーパーを不安に陥れる高等戦術」になっていたろうし、宮本がPKとなるファウルを犯したのも「意図的に危機的な場面を作り出して緊張感を保つための逆ショック療法」と絶賛されたはずである。もちろん初戦での監督の選手起用もあれこれ理由をつけて正当化されるのだ。そういうものなのだ。けけけけけ。

広告を非表示にする