雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

決勝でのPK戦決着は見たくないのだけれど

ウインブルドンの最終セットみたいに、あるいは延長19回とか平気でやるベースボール*1みたいに、最後の最後くらいはサッカーも決着がつくまで延長してほしいのだけれど。決勝戦でのPK戦なんて、日本シリーズ最終戦で「同点だからホームラン競争で優勝を決めよう」と言い出すような物だからね。空手のある流派(極真?)では決着がつかないときは瓦の試し割枚数で勝者を決めるらしいね、これはこれで面白いが。 …しかし際限なき延長では選手の消耗も激しいだろうし、やればやるほど点が入りにくくなるだろうし、延長すればするほどテレビ局はいい顔しないだろうし、かといって引き分け再試合というのでは会場の確保も難しいだろうし、どうすればいいかね。いっそのこと延長終わって同点だったら、再延長10分はボール2つ入れて攻め合うというのはどうだ。これなら点もいくらかは入りやすくなるんじゃないかね。それはもはやサッカーじゃないかも知れないが。我ながら無茶言ってるね。
ボール2つが無茶ならオフサイドルールなしでやるとか。それでもサッカーとは別のゲームになっちゃうな。せいぜい、予備のゴールを持ってきて延長ではゴールの大きさを倍にするくらいか。それも無理か。そんなことを考えたジダンのヘディング(パチキ)でした。

*1:日本のプロ野球は論外

広告を非表示にする