雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

「中田氏」

中田英寿が引退した途端、メディアでの呼び方が「中田」から「中田氏」に変わってしまったのが面白いというか何というか。
この分では、イチローが引退したら次の日から「イチロー氏」になるのか、それとも鈴木氏という「誰だお前」な呼び名になるのか、「元イチローの鈴木氏」みたいな折衷案になるのか興味あるところである。
名前に「氏」づけといえば、以前何かのゲーム雑誌でゲーム大会のレポートが掲載されたとき、出場者の呼び方がみんな「○○氏」になっていたのを非常に奇異に感じたことがある。そんなところに出てくるゲーマーは大抵高校生や大学生なのだが、「決勝戦は秋山氏のかすみと井端氏のレイファンの対決となり、井端氏が…」(名前は適当)なんて文章に唐突に出くわしておかしくて仕方なかった。他に書きようはなかったんだろうか。「秋山さん」とか「井端クン」とか。

広告を非表示にする