雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

これはひどい、いやすごい

「惑星も困惑?"変漢"ミス」
(略)惑星の新しい定義がプラハの国際天文学連合総会で決まった日の夜、こんなことがあった。
「学者の国会」とも呼ばれる日本学術会議からファクスで送られてきた報道資料の中で、新定義の「八つの惑星」というリストが「彗星、近世、地球、化成、木製、土製、天皇制、海王星」となっていたのだ。
(略)「変漢ミスコンテスト」に応募したら、特別賞でももらえそうだ。
学術会議に問い合わせてみると、間違いは認めつつ、「国立天文台がインターネットに載せていたものをコピー・ペーストしてファクスで送った。手で打ったりはしていない」と入力ミスを否定。天文台も「絶対に間違いはしていない」という。
しかし、これほどの誤字の連続が、コンピューターのバグなどで勝手に起きるとはとても思えない。「今回の話題は、やはりとても人間臭い」。改めてそう思った。
朝日新聞9月5日夕刊科学面「記者席」

そんなに慌ててリリースするようなものでもないと思うが?

広告を非表示にする