雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

母からPCのセットアップを頼まれたの記

「使っていたPCが壊れたので新しいの買ってきた。ちゃんと動くようにして」と依頼があったので実家に行って引き取り。マカーの私にそんなことを頼むなという気もするが、他の人に迷惑かけるのも忍びないので引き受けた。

セットアップといっても前のPCからデータを引き継いでネットに繋げるようにするだけだから簡単なもの… と考えていたら思わぬ所ではまってしまった。

ブツはNECのノートPC、十何万円の奴。余計な機能はついてない、いわゆるエントリーモデルとしては標準的なものだろう。母はネットはほとんど使わず、もっぱら「Wordで原稿書き」が用途である。そのためインターネットはいまだモデムを使ってのダイヤルアップ接続であった。

とりあえず自宅のADSLルータに繋いでOSのセキュリティアップデート(長い長い、こんなのダイヤルアップでやってたら死んでしまう)を済ませた後、ダイヤルアップの設定をする。電話番号とかプロバイダのIDとか入れて、いざ電話線を繋いで接続…、ところがモデムがピポパのトーン信号を送っていて、パルス回線で繋がらない。どこかで設定するはずだと思ってコントロールパネルのあちこちを探すが見つからない。くそーこんなの昔ならコマンドatdpで一発だったのにと思いつつギブアップ。NECのサポート "121コンタクトセンター" なるところに電話する。

15分ほど保留音を聞いてからサポートさんに繋がる(フリーダイヤルなので気長に待つ)。ちょっと関西弁の入った兄ちゃんだ。
「これこれこういうことなんで、モデムをパルス発信にしたいんですけど」「分かりました。それでは操作方法を申し上げますね。まず画面左下の「スタート」と書かれたところを左クリックしてください」「え、いやあの、基本的な操作とかは分かってますんでそのへんの説明は簡潔でいいですよ」「これは失礼しました、それではコントロールパネルの「モデム」を開けていただいてですね」「ええ、そこ見てみたんですがパルス・トーンの設定項目がないですよね」「え? えーとそんなことはないですよ。開けてみてですね、えー…、あらほんとだ、ないですね」(だから電話してるんだって!)

「えーと、すみませんちょっと待って下さいよ、すみません」「こんな設定する人、もうあまりいないんですかね」「そうですねー、最近はブロードバンドの方が多いですからね、あ、わかりました! もう一度コントロールパネルを開けていただきまして、「電話とモデムのオプション」、これをクリックして下さい」「あれ、こんな設定項目ありましたか! 見逃してた」「そうですよね(笑)」("(笑)"ってる場合じゃないよ!)「それでここのですね、「所在地」というところの編集ボタンを押していただきますと、設定画面が出てきますがここに…」「あーあったあった!(興奮)」
「ここでトーンとパルスを設定していただけます」「なんでこんな場所に設定があるんですか(サポートさんに聞いても仕方ないのだが)」「ええ、ここがモデムのオプション設定ですので」「これってマニュアルに載ってます? パルスダイヤルに変える方法っていうの」「いえ、掲載してないと思います」「…。まあ分かったからいいや、どうもありがとうございました」ひとまず解決。と思った。

ところが、これで終わらなかった。電話を置いた後、教えられたとおりパルスに設定して電話をかけようとするが、なぜかトーン信号のままである。サポートさんとの電話を切らずに試せたら良かったのだが、電話回線は一本しかないので一旦切らないと試せない。再起動してみたりあれこれ試したけれどもパルスにならない。もう一度サポートに電話しようとしたが、17時を過ぎててサポート時間切れ。もうアホらしくなって箱にしまった。

翌日作業を再開して「ぐぐってみるか」と検索(モデムでダイヤルできません。 : パソコントラブル出張修理・サポート日記 という同じトラブルの記事を読んで原因がわかりました。ありがとう。「人気ブログランキング」もちゃんとクリックしましたよ!

それはそうと、「ダイヤルアップ設定アイコンを右クリックしてプロパティを表示させ、その中の「ダイヤル情報を使う」という項目にチェックを入れ」ないとトーン/パルスの設定が有効にならないんだそうだ。ただパルス発信したいだけなのに、なんでそんなパズルみたいな作業が必要なんだ。流石に疲れた。別のところを見てみたら「どうしてもダメなときは電話番号の前にpをつけよ」とあった。要するにデフォルト設定がトーンなので"atdtp01234…"というコマンドにせよということことかな。それでいけたのかorz。ますます疲れた。


今どき、WindowsXPで「パルス回線でダイヤルアップ接続する人」なんていないのかな? みんなどうやって設定してるんだろう。
それにしてもサポートさんは大変だな。私は結局ネットで検索して自己解決したが、本当にはじめてだったらこの電話サポートしか頼りになるものがないわけで。それで「画面左下のスタートと書かれたところを左クリック…」といった調子で話していたらいつ解決するのやら…。ちゃんと設定は一箇所でまとめてできるようにした方がいいんじゃないかと思った。もう嫌だこんなサポート。でも他人に振らなくてよかった。身内のことで苦労するのは自分だけでいい。


ちなみにはまってしまったのはダイヤルアップの設定だけで、普通にネットワークに接続する分にはLANケーブルを突きさしたら設定不要で繋がりました。まあ普通そうだよね。
あと、「データ移行ツール」という便利そうなものがついていたんだけど移行元と移行先がLANで繋がっていることが必要で、移行元のPCが古くてLANの口がなく役に立たないのであった。仕方ないので手作業でシコシコ移した。

ボランティアというわけではなく

というとおり予想外に時間もかかったので「大変だったよ!」を連発していたら「ほれ報酬」とレコード券をいただいた。おありがとうございます。早速使わせて頂きました。これに。コレハスゴイデスヨ。

アンピュテクチャー

アンピュテクチャー

広告を非表示にする