雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

ジャケ買い

スーパーで見つけた、新製品らしい。「炭火玉露入り緑茶 『秘蔵』」
http://www.jti.co.jp/News/06/NR20060809/20060809_01.html
なんか焼酎の瓶みたいなデザインだなと思ったら、リリースによるとモロにそれが狙いみたい。売場では結構目立つ。味は、まあ、お茶である。
さて、3カ月後も売ってるかな。
このスーパーでは売場の一番いいところを「おーいお茶」と「生茶」と「伊右衛門」の3つが抑えている。最近はその派生品「濃いお茶」シリーズも加わって占拠率はさらに広がった。あとのブランドはどうにも食い込めずに敗れ去っていくようだ。営業の差だろか。
考えてみれば「伊右衛門」も「秘蔵」に負けず変な名前だ。「京都福寿園の云々」と宣伝してて当の福寿園はどういう気持ちだろうと思ってたが、この前福寿園の店に行ったらショーケースの上に普通にサントリー伊右衛門のペットボトルを置いていて笑った。やっぱり公認なのか(当たり前だ)。

追記

「3カ月後も売ってるかな」どころか、一週間後にはもう棚から消えてその後は見かけない。マイナーブランドが売場を確保するのは厳しい。

広告を非表示にする