雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

あのう…

「首相ぶら下がり」取材、「1日2回」を拒否(asahi.com)。 こっちの方が記事が消えにくいかな。

いやあこのやりとりの記録は悪意に満ち満ちてますね。取材側も、1日1回にするかわりに、同じことを2度3度言ったりとか質問と全然違うことを答えてるとか「あのう」や「しっかりと」を何回言ったとか含めて全部公開してくれるようにしたら面白い。というわけで回数よりも毎日1回充実した内容でやるの中身がこれのようです。

この問題に関する安倍首相と記者団との2日のやりとりは以下の通り。
 ――官邸は今日、ぶら下がり取材について1日1回にすると内閣記者会に通告しました。1日2回の質問の機会は必要ないとお考えでしょうか。
 「毎日こうしてカメラの前で、必ず国民のみなさまにお話をしていきたいと思います。官房長官も2回会見をしているのではないでしょうか」
 ――2回を1回に減らされた理由は何ですか。
 「あのう、毎日こうして国民の目の前でしっかりとお話をさせていただくということは続けていきたいと思います」
 ――総理、2回を1回にされた理由は。
 「あのう、それは職務との関係もございます」

あべしは「ワンフレーズ・ポリティクス」を何か誤解しているのではないだろうか。官邸が「1日1回」にしたい理由がよくわかる。日本の首相もこれからはクリントン元大統領並みの弁舌を求められるのか。小泉前首相はこの点についてはいい線いっていたのだろう。でもあべしもかえってこのやりとりが母性本能をくすぐったりして(はっ、それが世耕補佐官の狙いか!)。

ちなみに他の記事では

首相はこう言ったことになってる。

首相は2日夜、ぶら下がりを1回とする理由について「職務との関係もある。毎日(1回は)しっかりと話をすることは続けたい」と記者団に語った。

広告を非表示にする