雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

日本代表!

日経の野元記者が凱旋門賞のことを書いている。
競馬をはじめスポーツ中継の視聴率が軒並み低落する中、凱旋門賞を深夜に生中継したテレビ視聴率が高かったことへの驚き。ディープインパクトが「日本代表」に擬せられたからだと分析した上でこう続く。

本当にディープインパクトは「日本代表」なのか? 競馬はあくまで個々の人馬の勝負。同馬が勝ったとしても、「日本競馬の勝利」とするのは飛躍がある。同馬の突出した能力は、休養明けで臨むことの是非論を封印した。甘い見通しがまかり通る雰囲気自体、日本競馬の実力の反映と言ったら、言い過ぎか。
野元賢一「ディープは日本代表?」2006.10.6日経夕刊)

確かに「日本競馬って何やねん」て話はありますな。競走馬なんて輸出輸入は当たり前、ディープインパクトも父はアメリカ産で母はアイルランド産*1、ともに日本に輸入されてきたわけだし。
ところでこの前のスプリンターズステークスには香港の馬も出ていたので香港ジョッキークラブのサイトを見て漢字だらけの出馬表を楽しんでいたのだが、あちらは馬名に国名も併記されてるんですね。それも「生産国」で。ステキシンスケクン(俊小子)など、名前はどうしようもなく日本的だけれども USA(美) の馬だ。

おまけ

凱旋門賞勝ち時計訂正
確か、エルコンドルパサーが出たときに「ロンシャンのこのコースって、どこか(最初?)の1ハロンだけなんか正規より長いんじゃないの?」という意見というか疑問を誰か言ってなかったっけ。まあみんな同じ条件で走るのだからちょっとくらい長くても短くても、時間計測がいい加減でも構わないか。

*1:馬風に書くと「愛国」

広告を非表示にする