雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

資源ごみ自主回収部隊

うちの地区はごみの回収ルートの末端にあるらしく、収集車がやってくるのが遅い。出されたごみがお昼前まで積み上げられたままのこともしばしばである。
しかし、月に2回の「資源ごみ」の日だけは、収集所にほとんどごみがない。「資源ごみ」とはビンやカンが主なのだけれど、収集車が来る前に自主的に持って帰ってくださる人がいるのです。きっと、回収業者に持ち込んで換金するのだろう。
回収のおっちゃん(に限らないかも知れないけど、どうやら何人かいらっしゃる)はほんとマメに来ている。あるときなど、ごみを出してついでに近所のコンビニ(20メートル先)で買い物して出てきたらもうなかった。ほんの数分。おそるべき勤勉さである。前日の夜に出すというルール違反をやる人がいても、きちんと夜のうちに回収してくれる。
少しずるいなあという気もするが、収集所はきれいなままだし(袋を荒らしてカンだけ抜いてあとは散らかしたままなんてことはなく、マナーは良い)カンはリサイクルに回る(恐らく)し収集車の兄ちゃんも少しは楽できるし悪いことでもないよなと思って、今日もビールの缶を出すのであった。恐らくこれもものの十数分で誰かが持ち去るのであろう。

広告を非表示にする