雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

そんな風習あったっけかなー

きょう、スーパーの寿司売り場では、いつも売っているちらしや握りといった定番ものが引っ込められて、すべて太巻きに変わっていた。太巻きしか置いていない商売根性が天晴れだ。「節分には太巻き」という風習、自分が子供の頃にはこのあたりにはなかったはずだけどなー。「バレンタインにはチョコレート」みたいなものかな。コンビニが広めたんだっけ。 →追記。これですな、広島のセブンイレブン説。今年は丸かぶりロールケーキという意味不明な代物まである。
駅の反対側では、3日前に新規開店したばかりの「ロ」ではじまるコンビニが「オープン記念太巻き280円で特価販売!」していて、道路を隔てた向かい側の「セ」ではじまるコンビニ狙い撃ちなのが面白かった。「セ」のほうは380円で、これではちょっと勝負にならない感じ。(…いやそれ以前に節分の太巻きってコンビニで買うものなのか?)

広告を非表示にする