雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

東京マラソンの障害者部門

2月18日(日)
朝からテレビで東京マラソン2007をずっと見てしまう。日本で初の「世界基準」のマラソン大会のはずやったけど障害者部門を無視しすぎ。スタートで車椅子が映ってたのに誰もそれについて喋らない。車椅子レースが映ったのは折り返し点とゴールだけのほんの短時間。視覚障害者部門があることについては瀬古さんが一言ちらっと喋っただけ。知的障害者や臓器移植者はまったく無視。テロップで流された東京マラソンの“データ”では障害者部門があることすら無視!女子が世界陸上の予選になってなかったので女子の招待ランナーに一流選手が揃わず男女のバランスが崩れて男子偏重に。マラソンの主催者になってる新聞社が女子の有力選手をとられるのがいややったのか?こんな東京マラソンが世界に発信されたら日本は身障者差別の国・女性差別の国と思われてしまうで(実際そうなんかもしれんけど)。

http://www.tamakimasayuki.com/nanyara.shtml

知的障害者部門」や「臓器移植者部門」なんてのがあったというのを、これを読んではじめて知った。完全無視はひどいな。2回目からはちゃんとやってほしい。
それにしても女子の部は、優勝した人はともかく2位が谷川真理(ええー?)でタイムが2時間49分って、それどんな市民マラソンだ。

広告を非表示にする