雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

明石の東独逸製プラネタリウム引退

明石の天文科学館、引退は3年後だそうだが。製造元に技師がいなくなり、補修部品も入手困難になるからとのこと。
今でもそうだけどここのプラネタリウムは毎月プログラムが変わるので、小学生の頃は毎月通ってた時期もあった。
いかにも「手動で操作してまっせ」な感じが素敵だった。
解説の人が光の矢印で天空のあちらこちらを指していくのが格好良くてあこがれた。
あの頃の将来の夢は「プラネタリウムの解説員」だったなあ。


今は「軌道星隊シゴセンジャー」なんてのもいる。あと、来週からは「世界一のプラネタリウム」として名高いメガスターIIと競演する企画もあるらしい*1。ぜひ行きたい…のだが、以前こんなことをやらかしてしまった経験があるのでまだちょっと無理かな。自分だけ行くのもアレだし。

明石のプラネタリウム引退へ - マイタウン兵庫
明石のプラネタリウム 半世紀の歴史に幕 機種変更へ
現役最年長、明石のプラネタリウムが引退へ | スラッシュドット・ジャパン
ツァイス&メガスター


なんか昔話ばっかり書いてる。いかんいかん。
ところで、日本は大型プラネタリウムの設置台数が世界一多いんだそうだ。国内の光学メーカーがガンガン作ってどんどん置きまくったというのもあるかも知れないが、たいへんいいことだと思う。

*1:ひょっとして、メガスターが後継候補だろうか?

広告を非表示にする