雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

いまどきのパッケージソフト

「ハードディスク復旧あきらめた」話で、ちょっと気になったこと。
それでも治そうと思って、某社の某ディスク修復ソフトを買ってきたのです。(結果的に活躍することはなかったのですが)
紙の箱の中には、ディスク1枚と説明書が1枚。取扱説明などマニュアル類はディスク内に収録されているというよくある仕様である。というわけで箱の中はスカスカなのだった。まあこれはいい。しかし、その「ディスク」というのが CD-ROM ではなく青い盤面の CD-R だったのにはちょっと驚いた。最近のパッケージソフトとはこんなものなのだろうか? 安物ソフトというわけではないんだけれども。

広告を非表示にする