雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

グローバルエコノミー

なるほど昔の日本は公害列島などと呼ばれていたし、毒物を含んだ食物が流通してしまう事件も森永ヒ素ミルクやカネミ油症などを筆頭にいろいろあったわけで(「農薬漬け野菜」とかもそうですよね)、私が子供だった頃の田舎でもこんな感じではあった。それでもまあ、被害はおおむね国内に留まっていたゆえに限定的、だったのだろうけど。今の中国で起きている問題は、それが自国内に留まらず世界中に拡散してしまう点において、何十年か前の日本とはずいぶん状況が違うのだろうなと思う。ああグローバル経済。成長に伴いどこでも起きること、なんて言っていられないのだな。


知人が中国旅行に行ってとある都市を観光している時、「この町は空気が悪いですね」と現地のガイドに話しかけたら彼女は彼方に見える山脈を指さして「来年、あの山を全部削るので、そうしたら風の流れが変わるから無問題」と答えたそうな。なんというかスケールが違いすぎてそれ以上言葉が継げなかったということです。

広告を非表示にする