雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

今年の宝塚記念はやたらと豪華メンバー

例年、3歳馬は秋まで休み、古馬も夏休みだったりしてなかなか好メンツが揃わないのだけれど、何と言っても今年は日本ダービーの1,2着馬が揃って参戦、のみならず古馬もなかなかのメンバーが出走予定である。
注目されるべきはやっぱりダービー馬のウォッカですが、3歳の牝馬ということもあって負担重量がわずか51kg。デビュー以来こんな軽い斤量でレースをしたことはなく、そこがちょっと気がかりだ。もちろん軽い方が有利なのだが、あまりに軽いとレースでスピードが出すぎて脚を故障しないか、といらぬ心配をしてしまう。弱い馬がハンデ戦で50kg背負って走る、なんてのとは次元が違うだろう。もちろんそんなリスクは調教師も承知の上だろうから本当に「いらぬ心配」なのだろうけど、先の目標(海外G1)がある馬なのであんまり無理しないんじゃないかなどと思ったり。
しかしアレだ、桜花賞日本ダービー宝塚記念→海外1戦→凱旋門賞なんてスケジュールはほんとに競馬ゲームチックだなあ。

広告を非表示にする