雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

昨夜の「時をかける少女」

私は以前観もせずにこんな糞記事を書いたことがあるので、たぶん私向けに作られたものではないけれども一度は観ておかねばと思いながら結局その機会がなかった。そういう事情なので、地上波テレビ放送というのは大変にありがたい。
しかし、ちょうど裏でやっていたNHK-BS2の映画「ドラムライン」(これは面白かった)と、サッカーの延長戦のチャンポン視聴となってしまい、「時かけ」は録画しているもののいまだ観るに至らず。
それにしても、映画の興行収入が約3億円とどこかで読んだことがあり、それから計算すると見た人は延べ20万人ほど。DVDが10何万枚売れているが、これは映画を見てDVDも買ったという人も多いだろう。DVDレンタルはよくわからないが、いずれにせよこの作品を通しで見た人はこれまでに百万人もいないと思う。それがゴールデンタイムでの全国ネットテレビ放送に乗れば、視聴率が10%だとしても数百万人が目にする計算になる。20%なら一千万のオーダーになる。まさに桁違いの効果だな。
さて、いつ観ましょうか。

(追記)

視聴率は関東で12.2%だったらしい。(参照)

広告を非表示にする