雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

くるまの定期点検

6カ月点検(今は法定のものではないが、以下に記すようにいろいろあるくるまなので念のため。)に出した。始動直後にときどきブレーキ鳴きが起きるのでちょっと見てくれると伝える。ブレーキ性能に問題はないけれども、一応対策品に交換しておきましょうとのこと。今のくるまは当初3年保証+2年延長保証(有償)中なので無償の交換ということになる模様。
このくるまは最初の3年でたくさん不具合が出た。パワーウインドウのスイッチがなぜか左右逆に動作するといった笑えるものから、エアコンが故障する、パンク1回(これは自分の責任)、エンジンのバルブがいかれるやばめの故障までいろいろ。そんなわけで車検に出すときに保証延長を申し込んだのだが、延長した途端に故障が起きなくなったのがちょっと悔しい(往々にしてそんなものだが)。今回の一件でやっと延長した甲斐があった、というかこんなもの使わずに済む方がいいのだが。
そういえば延長する際にディーラーの兄ちゃんは「保証延長はほんとにお客さんへのサービスみたいなものなんですよ、この値段だと我々は赤字なんです」と言っていた。私は、「赤字にならないように故障しないくるまを作れば良いんじゃないか」と口に出しかけた言葉をすんでのところで飲み込んだのだった。

広告を非表示にする