雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

桑田真澄投手を称える

桑田真澄のことはジャイアンツ入団の経緯といい「投げる不動産屋」「借金王」と揶揄された経歴といい好もしく見ていた時期は一度もなかったのだが、人間というもの最後に何をなすかが大事ということがよくわかった。実に立派な選手だ。
今後はさらに夢を追い続けるもよし、新たな自分探しの旅に出るもよし、旅先で相撲取りと野球するもよし。「巨人の監督」ってのは詰まらないからやめてね(いや、原監督より手強そうだからね)。あと子供には野球を教えるより先に不動産鑑定士か何かの勉強させたほうがいいと思う。

広告を非表示にする