雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

「坊っちゃん」表紙集

「人間失格」のほうは、アマゾンで書影を9種類見つけた(書影のないものもたくさんある)。ところで日本で一番多くの出版社から刊行されている小説といえば恐らく漱石の「坊っちゃん」あたりではないかと思うので*1、こちらも表紙コレクションしてみた。子供向けにリライトしたのもあるので本当に多い。そういえば私が最初に読んだ「坊っちゃん」も、講談社版の句点読点を子供に読みやすく振り直したものだった*2

坊っちゃん (岩波文庫) 岩波文庫。岩波なのにやけにカラフルなカバーになっていたことにショック。
【送料無料】坊っちゃん改版 [ 夏目漱石 ] 新潮文庫のカバー絵は安野光雅。これは見慣れたデザインだ。安野光雅絵に変わる前は、タイトル以外全部同じデザインのこんなの→f:id:gyogyo6:20070821135008j だった。
坊っちゃん (角川文庫) 角川文庫。この本は本編の前に3Pにまとまった「あらすじ」がついている。とりあえず話の内容を知りたい「読書感想文」需要には最適(?)。あと角川は以前わたせせいぞうのカバー絵をつけていた時代があった。
坊っちゃん (集英社文庫) 集英社文庫は吉野朔実。集英社はこんなのばっかりか。とはいえ「人間失格」とは違ってなかなかいい。
以下こんな感じで。
こころ 坊っちゃん (文春文庫―現代日本文学館) 坊っちゃん (講談社青い鳥文庫 (69‐1)) 夏目漱石全集〈2〉 (ちくま文庫) 坊ちゃん 少年少女日本文学館 (2) 坊っちゃん (洋販ラダーシリーズ) 坊っちゃん (岩波少年文庫) 坊っちゃん―BOTCHAN 【講談社英語文庫】 坊っちゃん (アニメ日本の名作) 坊っちゃん (ポケット日本文学館) 坊ちゃん (フォア文庫 C) 英文版 坊っちゃん - Botchan 坊っちゃん (偕成社文庫) 坊ちゃん (お風呂で読む文庫  1) 坊っちゃん (ポプラ社文庫―日本の名作文庫) 坊っちゃん (ワイド版岩波文庫 (235)) 坊っちゃん (日本名作選―明治の文豪編) [新装版]坊っちゃん 坊っちゃん (愛と青春の名作集) 漱石雑誌小説復刻全集 (3) 坊ちゃん (英文版) ―Botchan (タトルクラシックス ) 坊っちゃん (デカ文字文庫)
昔は講談社文庫とかにも入っていましたが、今はもうカタログ落ちなんですね。
おまけ:コメントで教えてもらいましたので追加、1980年製作のアニメ。キャラデザインがモンキー・パンチ坊っちゃん役は西城秀樹
坊っちゃん [DVD] このジャケットだとマドンナが主役みたいだ

2007.10追加

(追記)面白い本が出たので追加。夏目漱石の直筆原稿で「坊っちゃん」を読む。孫の房之介氏も寄稿。
直筆で読む「坊っちやん」 (集英社新書 ヴィジュアル版 6V)

*1:これより多いものがあればぜひ教えて下さい

*2:調べてみたら、どうやら [http://kodomo3.kodomo.go.jp/web/ippan/cgi-bin/fSS.pl?nShoshiId=93659&nKihonId=93582:title=これ] だったみたいだ。このシリーズ(少年少女講談社文庫)は他に[http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1814/296-.html:title=こんな本] がラインナップされていた

広告を非表示にする