雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

棒高跳び選手に畏敬の念

数ある陸上競技の中で断トツで凄いなと思うのは、棒高跳びである。6m近い高さに飛び上がるのも凄いのだが、もっと凄いのはその高さから落ちてくるということだ。6mといったらあなた、ビルの3階とか4階といった高さですよ。そんな高さから、背中から墜落するのですよ、もう尋常な事態ではありませんよ。罰ゲームでもこんなことできない、残虐な刑罰になってしまう。果たして人類の行うスポーツかどうかも微妙である。もっと高所から落ちるといえば水泳の高飛び込みとかスキーのジャンプがあるが、あれらは着地(着水)することが目的なんでちょっと違う。まあそんな競技であるから、世界陸上で日本の選手が一度も跳べずに終わったのもよう責められないね…。

広告を非表示にする