雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

お茶ビジネス

ペット茶の新商品「辻利」を近所のスーパーで見かけたので買ってみた。味は、まあ、お茶である。辻利といえば、京都の老舗ながらアイスバーやらポッキーやら妙にあちこちに顔を出しているというイメージがあるが。
発表を報じる記事はこんなの↓
緑茶製品「辻利」に統一…JT、京都の老舗茶舗と提携 (FujiSankei Business i.)

JTか。何か見覚えがある、と思ったら、ちょうど1年前にもJTのお茶をネタにしていた。毎年今ごろは新商品の時期らしい。
ジャケ買い - 雷電のチチ日記
この時は「秘蔵」なる名前で売り出したが、わずか一週間で売場から消えてしまった(入荷は最初の一回だけだったみたい)。それからちょうど1年…いやどうも半年前にも名前を変えて再チャレンジ*1していたようだが、JTが

緑茶飲料市場は、伊藤園の「お〜いお茶」、サントリーの「伊右衛門」、キリンビバレッジの「生茶」の3ブランドで市場の約7割を占め、寡占化が進行している

の壁を崩すのは難しいみたいですね。お茶の売れ行きを決めるのは味じゃなくて営業力か…。
記事によると「2年をかけて開発した」らしいので、こんどは一週間で消えることのないようにがんばってね。とりあえず一本買ったからね。

*1:再チャレンジか再々チャレンジか再々々々々チャレンジなのかは知らないけど

広告を非表示にする