雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

レコード会社のやくめ

そうか。
「レコード会社は流通でしかない」とか言うおもしろ話を読んだ - しなちょうメルクマール - 熊手部
レコード会社の役目(のひとつ)は才能の原石を磨いて玉にする作業なり。
これをネットで完結するだけにしてしまうと、「きちんと磨けばとてつもない光を放つのに、磨き方を知らない」人が世に出ずこぼれ落ちてしまい、自分で磨ける人しか出てこれない。あるいは、「この原石は野趣があって面白い。神」レベルの評価を受けて満足してしまうか。いずれにしても非常にもったいないことだ。


レコード会社の「原石発掘・研磨」力が落ちているのではないかという問題はあるけれど、じゃあ代わりになるものがあるかとなると難しいなあ。「ネットで発表・発掘・評価・支持」という仕組みは、いったい何を生み出すのか。ジャンル違いだが、この方法で一番成功した例が「恋空」に代表されるケータイ小説なわけで。そうじゃない未来の方がいいな、とは思う。

広告を非表示にする