雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

ATMで宝くじを買っていた

三菱東京UFJ銀行の元UFJ銀行だった支店のATMでは、「ロト6」や「ナンバーズ」などの宝くじが買えるようになっている。画面で番号を選んで購入し、当たった場合の当せん金は自動的に自分の銀行口座に振り込まれるので換金漏れがない。という結構便利な仕組みなので、私は家族の誕生日でロトをずっと買っていたのである。
そのサービスが、この春でいったん休止となる。どうも旧UFJと旧東京三菱とのシステム統合の影響のようだ。

●マークのある店舗(旧UFJ店)でお取り扱いさせていただいております「ATM宝くじサービス」について、平成20年5月以降、お取り扱いを一時休止させていただく予定です。平成21年4月以降、サービスの再開を予定しております。

新システムへの移行に伴う商品・サービスのお知らせ 旧UFJ店の変更点ご案内: 三菱東京UFJ銀行

せっかく気楽に買えていたのに、窓口で買っていちいち当たりを確かめるのは面倒だなあ。もう買うのやめようと思うけどどうしよう。…と同居人に話したら、「じゃあその買っていた分わたしがもらうことにするわ。毎月千円ずつ」と言われた。「半年に一度ほど、「当たった」ことにして千円返したげる」いやロト6は最高4億円当たるんだぞ。「現実を見なさい。最高で1,200円しか当たったことないくせに。それにこの方が、家計全体では得でしょ?」なるほど、そういう考え方もあるな。(←納得するな!)
ということで、ATMで買えるうちに4億円当たれと願うのであった。(現実を見ない奴)

広告を非表示にする