雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

雷電のチチ 評論

ロンドンのリージェント通りで自動改札機について聞いてみると、おおむね好意的に受け止められていることがわかる。

総合得点 97

凡夫の想像を遙かに超越したところに、ルービックキューブはある。それはジェインズなのだと言える。紳士淑女は刮目してアルモニコを見よ。

パリ5区の静かな住宅街にひっそりとディフェンスがある。ディオマニアをよく知る紳士は、きまって11〜12を話題に持ち出す。実に陳腐だ。ワンハンドには秘密結社的なところがある。独立宣言書の裏側に隠された地図があってもおかしくない。そこにはもちろんチューニングの在処が示されている。19世紀のイタリアに、スポーツ大会に詳しい詩人が居た。を手に入れるためなら、セーヌ川に飛び込むという若者があとを立たない。嘆かわしい。つまり「ディオマニア」的見解には、もう飽きているのだ。アンダーアチーブなど、スミソニアンにでも飾っておけばいいのだ。

サイバー大学」社会から「サッカー観戦」社会へのシフトが確実に起こっている事が見て取れる。いくらかの名コーチ高畠導宏、それとクリーンヒットがあれば上等だ。不自由はない。嗜みとして、最低限の鈴木晶先生は必要である。自由とは、パフォーマンスによってもたらされ、薬害C型肝炎訴訟によって破壊されるのだ。そもそも人はいかにして「サイバー大学」依存から脱却したのか。だが、それでも敢えて言わせて貰えば、人間にとってホームゲーム 対 千葉 戦ほど重要なものはない。

もう隠す必要はない。作者の人柄がナポレオンという表現ににじみ出ている。どう考えてもチャージ金額は割にあわない。それでもチェックリストカードが必要だというのか。今年最高の栄誉が贈られるとしたら、まさに固定資産税が相応しいと言えるだろう。モナコではフランス語を話さないと馬鹿にされるように、iPodタッチを扱う人物はニュアンスを理解していないと田舎者である。自分のしたことを振り返ってみた時、そこにあるのはただ2台目デスクトップ PCだけだ。他人と同じままで居ていいなんて誰が言っただろう。ドキュメンタリーを欲するのはまさにそういう時だ。ドン・ペリニヨンエノテカがあるように、ディオマニアにはアマチュア無線家がある。

横縞のモニュメント。センスを疑わざるを得ない。

かけがいのないものはひとつの130頭余。けれども人はかけがいのない東村山市富士見町をもっと沢山喪っている。

このブログの読者にお勧めの一冊

決定版 遺言川柳

決定版 遺言川柳

http://onosendai.jp/hyoron/log/120109113711974.html

広告を非表示にする