雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

○○になりたい!

大阪朝日夕刊に「どんなかな?こんなかな?お仕事ノート」というコーナーがある。「将来は○○になりたい!」という夢を持つ子供たちに、実際にその仕事をしてる人と一緒に現場を経験させてあげる(ついでに大変さも教えてやる)というものだ。ちなみに登場希望者が多くて現在は応募停止中だそうだ。
みんな「弁護士」やら「書家」「動物学者」「パティシエ」「タカラヅカのスター」になりたいとか、どれも大変な職業ばかり目指している子が登場する(そしてプロの方も大変な人ばかり登場する)のだけど、ある回で「スーパーのレジのチェッカー」という、実現度のかなり高そうな仕事に挑戦した子がいた。それでも大変そうだったけれども、彼女の夢はひょっとしたらかなうかもしれない。
でもレジ打ちは確かに格好良く見える。今のレジはバーコードを読ますだけだけど、手打ちだった昔はほんと驚くほどの速度で正確に打ちまくるおばちゃんもいて、その魅惑のフィンガーテクニックに子供の私は感嘆したものである。

広告を非表示にする