雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

宇宙で食べる

「宇宙ステーション用キムチ」の開発に成功 « WIRED.jp
一方日本人はサバの味噌煮やらおかゆ、醤油ラーメンを持っていく(参考1参考2参考3)。「魚」+「味噌」の臭いが苦手な他国のクルーも多いらしく、開発には苦心したとかどっかで読んだ。
「食」というのは身近にお手軽に「○○人」としてのアイデンティティを実感できるものなんだろうなあ。大阪人も二言目には「東京はうどんがまずい」と言うし。捕鯨にこだわる日本人が多いのもわかる気がする。そうだ、鯨の甘露煮を宇宙に持って行ってはどうだろう。 "Oh Terrible!!" とキムチや味噌以上に鼻つままれそうな気もするが。

広告を非表示にする