雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

役に立つのかこの学校

勤務地の近所に「ポピュラー音楽の専門学校」というのがあって、朝から生徒が出入りしている。彼ら、彼女たちを見るたびに、「この子たちは『アーティスト』ってやつを目指してここに通ってるんだろうか」「なれると思ってるんだろうか」という気分になる。どんなカリキュラムなのかは知らないけれど、専門学校で講師たちから学ぶようなことなんだろうか、ギターやら何やらって。あるいは、人脈作りと割り切ってるとか? わからんなあ。だいたい、朝の9時からギター持って学校に通う健康的な姿勢ってどうよ。こういう子たちって、朝の9時はやっと眠りにつく頃じゃないの。
学校のWebサイトを見てみてもよくわからない。「卒業生アーティスト」というページには私でも知っている名前が何人か載っているが、この学校で学んだからこそ今の地位がある、ってわけでもないだろう。…こっちよりも「就職実績」のページの方が充実してるように見えるのは、あるいはそういうことかも知れない(トップページは全然そんな雰囲気じゃないが)。

広告を非表示にする