雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

ワールドカップ予選

夜中のバーレーン戦を、珍しく同居人と一緒に見ている。解説の松木安太郎が相変わらずの調子だったが。
同居人がふと聞いてきた。「ねえ、この人、有名な選手やったの?」「うーん、現役時代は僕も知らんなあ」と私。「この人のこと全然知らないし、サッカーも全然分からないけど、なんか、この解説の人、ほらあれ、野球の元巨人の」「…中畑?」「そうそう! あの人みたい!」「それは全く正しいと思うよ」
さすがは松木先生である。


野球のほうは、アテネ五輪代表チームの長嶋監督が脳梗塞で倒れた後も後任を決めず、結局その中畑が代理監督を務めたのだった。サッカーは、オシム監督が同じ病で倒れたら迅速に後任監督を決めた。さてその人選は正解だったのかどうか…。オシムさん退院おめでとうございます。前監督の頭に血を上らせるようなゲームするなよ、お願いですから。

岡田監督は「次からがんばる」と言っていたが、「次」もこの監督でいいのかな? あと、やたら目に入った「関西学院大学」の広告看板が気になった。

広告を非表示にする