雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

中国憎けりゃパンダまで憎い

中国からのパンダ貸与をめぐり上野動物園に抗議が殺到

(どのくらい抗議が寄せられたら「殺到」という表現になるのだろう…)うーん、気持ちは分からぬでもないが、さすがに抗議の方向が違うのではないか。中国の外交材料とか、不人気首相の人気取りとか、そういうの承知の上で、貸してくれるって言ってるんだから借りてやればいいんだと思う。「チベットやぎょうざのことを考えると素直に喜べないという街の声/識者の声」というのはどうなんだろう、「中国憎けりゃパンダまで憎い」という感じか。「坊主憎けりゃ聖火まで憎い」みたいな…あ、これは逆。
(そういえば国外での聖火リレーは沿道が五星紅旗で埋め尽くされていたが、中国国内に入るとそれがスポンサー企業の旗に取って代わっているという。いやはや)
神戸の王子動物園ジャイアントパンダが来たのは2000年のこと。来る前は私も「今さら客寄せにパンダかよwww神戸市はアホと違うか」と思っていたが、いざやって来て公開がはじまると「やっぱり実物を見るのはいいなあ…」としみじみ感じ入るのであった。そういうもんです。

石原都知事は「費用対効果」なんてことも言っている。なんでも、王子動物園ではパンダを借りるのに年間1億円あまりを払っているそうだが、「入場者が増えても小学生以下は入場料無料なのであまり収入が増えない」ってどんな貧しい計算してるんだろう。動物園の(そしてパンダの)「効果」はそんなとこじゃないだろうに。
カネのことなら、せっかく高い金をかけて園内の一等地に整備したパンダ舎を空き家にしておく、あるいは取り壊して別の施設を建設するほうがMOTTAINAIと思うがいかが。

広告を非表示にする