雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

誤報なのかどうなのか分からないが

ゆうめい経済紙が、私が勤務する会社の、やるともやらないとも決まってないことを記事にしたことがある。私は当時広報にいて、記者からの電話を受けた。記者さんとは関係もまずまずで、一応仁義として「スクープ記事」が出る前日に事実確認を兼ねての電話だった。「誤報になりますよ、おやめになったほうがいいですよ」と言ったのだが記者さんは自分の取材に自信を持っていて「いや、これでいきます」と譲らない。果たして翌日に記事が出て、結局それは誤報になってしまい、それと関係があったかどうか、記者さんはその半年後に支局へ異動になった。もう本社に戻ってきてるだろうか。

広告を非表示にする