雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

ある視点

首都圏向け地上デジタル放送電波を送出するために建てる墨田の新タワーの名称は「東京スカイツリー」だと。そんな名前などどうでもよくて、問題はこの読売記事(6月11日付)のラスト1行「新タワーは来月着工し、2011年12月に完成する予定」。あのね、現行計画によれば、日本全国でアナログ放送を停止する期限は、2011年7月24日なんですよ。600m級のタワーがなければ、地上デジタル放送は関東平野の周辺部でうまく映らない(関東地方の地上テレビをデジタル化する条件は600m級タワー建設だと、地上デジタル放送関係者の全員が主張していた)。そのタワーは12月まで建たない。アナログ放送は7月に止まる。じゃあ、2011年7月から12月まで、関東平野の周縁にあって東京タワーがよく見通せない(タワーからの距離が遠い)家は、テレビなしか? そんなアホな。

日録メモ風の更新情報 坂本衛|MAMO's

それどころかスカイツリーの「完成」は2011年12月だけど「開業」は2012年春だという。もっと先だ。ちょっと前に「生活保護の家庭に地デジチューナー補助」なんてニュースがあったが、どうなってるんだろうこの話。

広告を非表示にする