雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

7千兆円の可視化

「銀行会長の口座にある7千兆円を回収するために必要だ」と偽り、額面3億円の小切手をだまし取ったとして、警視庁は17日、いずれも自称会社役員の…3容疑者を詐欺容疑で逮捕した。

「口座に7千兆円」 現金化持ちかけ3億円詐取容疑

7千兆円という数字がどれほどのものかというと。


7,000,000,000,000,000円は
1万円札にして700,000,000,000(7千億)枚。
ずらりと並べると、11,200,000,000,000センチメートル*1
すなわち112,000,000(1億12百万)キロメートル。
地球から月まで147往復できる計算になります。
自分で書いていてもさっぱりわかりません。


1円玉に両替するとどうでしょうか。
1円玉は直径2センチ、厚さ1ミリなので、隙間を詰めて詰め込む*2とすると
7,000兆個では2,424,800,000(24億2480万)立方メートルになります。
これは東京ドーム1,955個分*3です。
やっぱり想像できません。


あるいは金で考えてみましょう。
現在金の値段は1グラム3,200円前後。
7,000兆円では、2,187,500トンの金が買えます。
金の比重は19.32ですから、これだけの金だと113,225立方メートル。
一辺48メートルのサイコロです。やっと目に見える大きさになった。


あれ、そんなもん? 何か計算間違ってる? 

というわけで

この計算が合ってるかどうかはわかりませんが、これは今年の中学入試問題のネタになるので小学生諸君はしっかり勉強しておくように。

*1:1枚16センチ

*2:1個あたりの容積を2cm×1.732cm×1mmとする

*3:[http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0:title]。なお、これによると「富士山は東京ドーム1130杯分」だそうなので、7千兆円の1円玉を積み上げると富士山の1.7倍の大きさとなる。

広告を非表示にする