雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

日本玩具博物館

日本玩具博物館」へ行く。触れるおもちゃがたくさん並んでいて子供は大喜びだった。
大人の方もいろいろ興味深いのがあったのだけど、「日光写真の元絵」というのが展示してあって、そこに描かれたものたちが当時の子供たちの人気キャラだったのか、と面白かった。
恐らく昭和20年代かと思われるもので。「ミソラヒバリ」とか「ブロンデー」*1、「相撲」などという当時の人気者と並んで「オドールカントク」なんて人がいて首をひねった。誰だこれ。帰って調べてみたら、どうもサンフランシスコ・シールズを率いて来日したこの人のようだ。
wikipedia:フランク・オドール
へー、こんなのに採用されるほどの「人気キャラ」だったのね、この方。
あと、軍隊の活躍を描いた戦前のものらしきのもあった。「タンク」や「突貫」などの中に「毒瓦斯」という絵が混じっていてなかなかやばげでござる。

*1:今なら「ブロンディ」だな

広告を非表示にする