雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

郵政民営化

なんか民主党国民新党が合流するようで、「郵政民営化路線の見直し」で合意するとのこと。ほほう。
で、自民党の麻生サンの方は元「抵抗勢力」(ナツカシイコトバダナー)でもあり。

竹中平蔵と田原*1の対談本(アスコム刊)は、9月中に出ます。竹中平蔵は、小泉政権の麻生太郎がきわめて古いタイプの政治家で、郵政民営化に対する最大の抵抗勢力の一人であったことを、最後に耳打ちされた麻生の捨てゼリフ(本邦初公開!)まで明かして証言しています。繰り返しますが、国民は郵政民営化選挙で小泉自民党に300議席を与えたのであって、抵抗勢力に300議席を与えるつもりはなかった。福田康夫が辞めて、麻生太郎が首相になると思われていますが、抵抗勢力排除を謳った選挙で獲得した多数議席によって抵抗勢力が権力を握るのは、おかしい。おかしいでしょう? 現行憲法には、そのことを阻《はば》む規定はないから、国民やマスメディアが「おかしい。ただちに総選挙をせよ」と圧力をかけていくしかありません

日録メモ風の更新情報 坂本衛 09-02

というわけでここに来て自民も民主も「抵抗勢力」で一致する見込み。ということは、自民党300議席というのは3年経って完全に意味を失うということですな。これは面白い。

*1:田原総一朗。引用者注

広告を非表示にする