雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

大変なことになっています!

asahi.com:「森喜朗幹事長」構想 「晩節汚したくない」と断る - 政治
朝日新聞のこの記事冒頭に少しだけ登場する安倍前首相の扱いが、何というかひどい。

18日の午後。3日間のミクロネシア滞在を終えて帰国したばかりの森氏は、東京都内で安倍前首相と会うと、安倍氏がこう切り出した。「大変なことになっています。麻生さんが森先生に幹事長になってほしいと言っています」
名案だと思っていた安倍氏に対して、森氏は「そんなことでは出来レースだと思われる。私はそんな恥知らずではない」と言って、麻生氏に断るように伝えてほしいと命じた。
その直後、森氏は町村官房長官に対し「うちの派としては幹事長を取りに行く」と打ち明けた。…

asahi.com:「森喜朗幹事長」構想 「晩節汚したくない」と断る - 政治

安倍晋三vs.朝日新聞というと改めて言うまでもなく確執がある。この、森喜朗氏に幹事長就任を打診したという話も、「町村派幹部」「ある人物」などと名前を伏せる社が多い中、毅然としてw「安倍氏」と発言内容つきで報じている*1
「名案だと思っていた安倍氏」とか、森氏が断るよう伝えろと安倍氏に「命じた」とか、言葉の端々にとげと嫌味が見え隠れする。そしてこの場面以降、安倍氏の出番がないというところで、現在のポジションもさりげなく表現する。相当根が深いなと思う。いいぞ朝日もっとやれ安倍ちゃんも負けるな反撃だ。
朝日新聞は「安倍側近」の誰かを「信頼できる情報源」として確保しているのかも知れないね。このやりとりがどこまで真実かは知らないが、紋切り型でないここまでの描写はよっぽどの確信がないと書けないでしょう。でないとまた「捏造」だ何だと言われかねないから。
こういう、麻生・森・安倍各氏の力関係を解説することにどれほどの意味があるかはよく分からないけれど、いろんな人のいろんな思いが伝わってくる記事であることは確かだ。しかし「週刊誌でやれよ」という気もする。

追記

ページが見つかりません - MSN産経ニュース
こちら、同じ場面を描写する、2日後の産経記事。ずいぶん印象が違うが、どっちが真実に近いんだろうな。「安倍の外相起用も考えた」てのはすごい。

*1:しかし、首相経験者を「町村派幹部」と書いてしまう新聞も相当ひどいし、「ある人物」も苦労の跡が見える

広告を非表示にする