雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

隠れ政権交代派

田中宇(http://tanakanews.com/)(たなか・さかい)という人がいる、このジャーナリストの主張するところによると米国政権内では「隠れ多極主義派」というのが主導権を握っていて、イランで・イラクで・パレスチナで・アフガンで・その他世界中+国内で、わざと米国が自滅するような政策・外交・軍事・経済運営を行っているのだそうだ。なぜかというと米国の一国覇権体制を終わらせて、EUロシア中国インドなどがそれぞれ台頭する多極的な世界秩序を作りたいから(その方が経済が安定するから)、らしい。それはさすがにどうかと思う。
しかし最近の日本の政局を見ていると、自民党内に「隠れ政権交代派」みたいのがいる気がしてならない。罷免した中山氏を野放しにしていたり、首相の所信表明演説民主党への質問を混ぜてみたり(そういうことは下野してからやるもんじゃないの)するのを見るとそんな妄想を完全に否定することはできないところに今回の問題の不気味な闇g(ry

広告を非表示にする