雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

政治家と教育

いつだっけな内田樹先生がブログに書いていたけど、いつのエントリだったか思い出せない。ので記憶で書くけれど曰く、
教育問題とは厄介なものである。みんな一度は教育を受けている。また家庭を持つと自分の子供にも受けさせる。だから、教育にはまるでアマチュアの素人であっても、「自分は教育にひとこと意見する資格と見識がある。(今の教育はダメダメだ)」と、自負している人が多い。普通の人が井戸端会議やネットで意見を吐き出す分はともかく、政治家や財界人たちが思いつきで勝手なことを仰るようになると、プロフェッショナルで構成される行政や現場が振り回される。…と。
確か書かれた時期は安倍政権下での「教育改革」の頃だったかと思うがよく憶えていない*1。けれど今、大阪府の橋下知事の発言をめぐって起きている一連のことにもあてはまるものかと思う*2


橋下知事「手を出さないとしょうがない」 体罰容認発言
体罰、日教組、ダメ教師、高校生との対話、学力テストの点数公開の件など最近は満載。

*1:もう一度読み返したいけど見つかりません。ご存知の方ご教示いただければ有難いです

*2:あと中山前大臣のアレとか。もちろんブクマコメとかも含 め て で す よ

広告を非表示にする