雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

やはりマンションは売れないんだろうなあ

自分の住んでる辺は「郊外」に分類されるところなので、今マンションを売るのは大変なようだ。チラシの文面にもよく表れている。
その1: 「堂々完成! 実物をこの目でご覧ください」とは要するに売れ残っているということで。
その2: モデルルーム見学に行くだけで「商品券2,000円プレゼント!」 なんてチラシがしょっちゅう入っている。とにかく足を運んでもらわないことには始まらないから大サービスを展開しているのだろう。
その3: 「ご成約の方には家具50万円分をプレゼント!」 というのも結構豪快だ。マンションの本体価格を下げたくないから実質値引きとなるビッグなオマケで何とかしようということなのだろう。「家具50万円」は「旅行券50万円分」「52型大画面テレビ+ブルーレイレコーダー」など他のアイテムにも代替可能。ようするに50万円分の何かということ。このオマケがどこまでエスカレートするのかちょっと楽しみ。
その4: 自分が今住んでいるマンションは交差点の角に建っている。そのちょうど対角の角に、とあるディベロッパーのモデルルームがある(現在は閉鎖)。1年ほど前に「半年後にその地にマンションを建設します、工事中はご迷惑をおかけしますがご了承のほど」という案内が家のポストに入っていた。それから1年後の現在、着工予定から半年経っているのに何の音沙汰もない。まあ建ててる途中で資金がなくなって工事中断という事態よりは、最初から見合わせている方が賢明なのでしょうね。どこも大変そうでございます。

広告を非表示にする