雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

同レベルか!

20代の3割が「英語は萌え系教材で学びたい」 - ITmedia ニュース
何が「萌え系教材」だ「ゲームを通じて英語を学びたい」だ、おまえら幼稚園児か。
というのも、子供が小学校入学前ということで学習机を見に行ったのである。ヤツは、ライトの明るさが可変であろうが木のいい香りがしようがそんなことはどうでもよくて、「ポケモンのつくえがいい」の一言である。アホかそんな「モンスターずかん」マットを机に敷いたりしたら、そっちばっかり見てて勉強にならんわ。って何の話だ。あれだろ、英語が覚えられなくても「ゲームで楽しめたからいいや」「萌えたからいいや」「ポケモン覚えられたからいいや」てことにすればいいって保険かけてるだけだろ。そんなだからいつまでたっても英語が身につかないんだよ。

むかしのおもひで

自分が子供のころに流行した学習机は、とにかくごてごて付属品がついてるやつだった。時計や電気鉛筆削りや温度計や万年カレンダーやらが作りこんであるやつ。それがあるとき急に「そんなものが目の前にあったら気が散って勉強の妨げになる」とかいって(これはごもっとも)、一挙に流行が廃れてシンプルな机が主流になったのだった。残された自分達こどもは詰まって故障した鉛筆削りを前にして茫然。まあそんなスチール机でも高校卒業まで使ったけどな!

広告を非表示にする