雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

ベネッセのおどし

進研ゼミ小学講座(新1年生用)の勧誘DVDがまた届く。もう手口は分かっているので、「見たーい」という子供の後ろで監視しながら見る。うっかりするとアニメキャラがかわいい顔して「まだ持ってないキミは、すぐおうちの人にたのんで申し込んでもらおう!」とかすぐ言い出すので。

んでドラマのストーリーがこれまたひどいんだ。もうすぐ小学校に入るんだーかっこいい1ねんせいになるんだーとわくわくしている幼稚園児が、「ちょっと未来をのぞいてみよう」って1年後の小学校に連れて行かれる。そこで彼らが見た衝撃の未来とは…「ねぼうしてちこくしたー」「ひらがなのかきじゅんがわからないー」「さんすうがわからないー」…で、「こんなのぜんぜんかっこいい1ねんせいじゃないよ」と絶望する。もちろん、彼(彼女)たちはまだチャレンジをやっていないからこういうことになったんだ。「あきらめちゃだめだ! みらいはかえられるよ!」と、ベネッセの回し者キャラクター*1がはげまして「いまからでもおそくはない。ぼくといっしょにがんばろう!」と勧誘にかかる。小学校に入る前からチャレンジでがんばったおかげで、未来は変わり、かっこいい1ねんせいになれましたとさ、というお話。
なんだこれー! 脅迫か! 「いまからでもおそくはない」って、まだはじまってもないじゃないか。おお怖い。

ちょっと前の親向け勧誘マンガでは、おかあさんどうしでこんな会話をしている。「1年生からチャレンジで勉強なんて、早すぎない? 楽しく学校に通うほうが大切じゃない?」「そうねえ、私もそう思ってたの。でもね、勉強で苦労しないほうが、学校はもっと楽しくなるんだってわかって」知るか。親まで脅されてるよ。おお怖い。

1年生からべんきょうべんきょうって、そんな時期じゃないだろう。いや待て世間の親御様たちはホントにやらせてるのだろうか。と不安になってくる。周りに「こどもちゃれんじ」やってる子も結構いる。「じゅく」に通わせる相談してるお母さんまでいる。いかんいかん。幼稚園で仲の良い女の子のお母さんが公文の先生をしてるんだって。勘弁してー。
というわけでわが子はいま、習い事はピアノと絵である。ゲージツ系に偏っているがゲージツを教わってるつもりはなくて、まあ楽しければいいや、習ってる教室でいろんな友達ができればいいやという程度だ。

ブクマで教えていただきました

ベネッセに連絡すると送ってこなくなるそうです。まあそこまで拒否する気持ちはなく、むしろ「次はどの手で来るか?」と楽しみにしている面もあるので、当分は受け取ることにします。子供は教材のおためし版を楽しみにしているし(というか、一緒についてくる「できたねシール」が目当て)。
でもこのDMの費用はいま進研ゼミをやってる会員が間接的に負担してることになるんだよな。

*1:声はピカチュウの人

広告を非表示にする