雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

予想外の内容

鉄道の音 (アスキー新書)

鉄道の音 (アスキー新書)


音楽界でも名高い鉄道マニアの向谷氏であり、最近では駅の発車メロディなどもよく手がけていることから、そういうの中心の話かと思っていた。で、本屋でぱらぱら見てみたら

  • 第2章 アナウンス
  • 第3章 喚呼

とは。「喚呼」とは運転士が信号を確認するときに声を出すこと、「出発進行」「場内注意」「予告4番線」とかそういうの。そんで巻末に「資料」として、「アナウンス・喚呼集」って、運転士や車掌がどこで何を言うのかのチャートが延々載っている。ナンダコレハ。あと自作の京阪電車の発車メロディ(駅ごとにメロディが違って、全部つなげるとひとつの曲になる)の楽譜と解説なんてのもあって、この資料だけで全体の半分を占めている。これはすごいとしか言いようがない。びびってしまって買って読もうかどうか決めかねている。

広告を非表示にする