雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

この話けっきょくどうなったの

ブックマークを見返していて思い出した昨年10月の野球記事。ソフトバンクの秋山(新)監督が孫正義オーナーを訪問し、会談したというもの。
ソフトバンク 来季はiPhoneをフル活用(2008/10/15)

孫オーナーは、ソフトバンクモバイルが国内販売する米アップルの携帯電話「iPhone(アイフォーン)」を全選手に配布し、対戦相手の分析などに活用する案を挙げたという。秋山監督は「情報は必要。移動中や自宅でも見られるのは大きい」と歓迎した。

ホークスの選手にiPhoneを持たせて情報分析という構想。シーズンも始まったが、実現しているのだろうか?


と思って探したら実現していた。
ソフトバンクホークス激励会開催、選手全員にiPhone 3Gを贈呈 (2009/3/11)

孫氏は「選手のみなさんの過去の試合の動画が見られるし、対戦相手の情報も動画で入っている。バスや飛行機での移動最中でも、相手のピッチャーや打者のクセ、自分自身のよかったときのフォームをもう一度目で見て刺激して思い出していただける。それで選手のみなさんの勝率が少しでも上がれば」と説明。
 さらにその結果にも思いをはせ、「チームの成績が良くなった理由が“iPhoneのおかげだね”となると、当然我が社のiPhone 3Gの売り上げも伸びる。これはまさにWin-Winだということになるわけですね」と述べて笑いを誘い、最後は「がんばれホークス!」と締めくくった

へえ、やりますねえ。昨年ホークスは最下位に沈んだから、最下位脱出さえすれば「“iPhoneのおかげだね”となる」わけですね。

広告を非表示にする