雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

どこかで見た光景

IOC評価委視察 『近未来の東京』うたう 映像、模型を駆使
ゴーグル型映像装置でスタジアムの完成予想像を見せる、縮尺千分の一の都市模型(縦十五メートル、横十七メートル)を作ってアピール、など、いろいろやっているようだ。8年前の大阪五輪招致の時も、これくらい力を入れてやっていたのかしらん? 全然記憶にないのだけど。
さてゴーグル型映像装置云々と聞いて思い出したのが、2002年ワールドカップの招致を韓国と争った時に日本が切り札(?)としてアピールしていた「バーチャルスタジアム構想」だった。試合が行われていないスタジアムでも、巨大な映像を映し出してあたかも目の前でゲームが行われているかのような体験ができる、という触れ込みで、実現すればすごいなぁと思っていたのだが、日韓共催に決まった途端に「経費がかかりすぎるから」という理由でボツになり、幻の企画になってしまった。あれ、本当にやるつもりがあったのだろうか?

広告を非表示にする