雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

やはり岡田監督の発言

岡田監督と言ってもサッカーではなくて阪神の方。あ、「前」監督か。今年は解説者の専属契約がなくて、あちこちの放送局にゲストで出ているのだが、プレーや作戦の分析もさることながらしょうもない話が面白い。


6/6、阪神オリックスオリックスの敗色濃厚な中、代打で登場したオリ北川。
アナ「北川選手は、ファンの皆さんご存知の通り阪神タイガースに在籍していました」
岡田「今年で15年…もう15年になるんか(絶句)」
そして北川は三球三振
アナ「北川のことは岡田さんも両球団でご存知かと思いますが」
岡田「ベンチに下がって行く時、こっち(放送席)見て会釈しとったね。そりゃ打てんわな」


6/7、阪神福岡ソフトバンク。最終回1点リードされた阪神が無死一塁から鳥谷にバントを命じるも失敗。普通に打たせたらヒットが出てチャンスが広がる。*1
岡田「僕も現役時代、吉田監督の時にね、バントのサインが出たんですわ。こっちは打ちたいのにね、もう絶対失敗してやろうと。でわざとバント失敗で2ストライクになって、江川からホームランですわ」
さすがにこれは教育上よろしくないと思ったか、後で「結果を出せる自信がないと(バントわざと失敗など)したらあかんし、出せなかったら自分が悪いですよ」みたいなフォローを入れていたが。


岡田監督は話せばやたらと面白いのだが、その話を引き出すのもまた難しいので、聞き手の皆さんにはがんばってもらいたいです。

*1:その後金本が逆転サヨナラタイムリーを打つのだが、それは別の話

広告を非表示にする